[ Map ]
東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区・その他市等)、埼玉・神奈川・大阪・名古屋・博多等々、全国サービスエリア拡大中!
サイトマップ
行政協力
・臨時労働保険指導員(労働基準監督署)
・臨時社会保険指導員(社会保険事務所)
・区民相談員   等
1974年10月3日生
早稲田大学商学部卒業後、金融機関勤務後、個人社会保険労務士事務所に入所。
2002年10月、東京都豊島区にて、
「社労士&FP事務所OfficeRapport(オフィスラポール)」
設立。

2004年12月、東京都港区海岸に移転。
2007年6月、港区芝浦に移転

→現在に至る。
Introduction of The boss
 上記のようなコンセプトを基本に事務所を運営しておりますので、ちょっとしたご相談でもご遠慮なくお問い合わせ下さい。心からお待ちしております。
        所長(boss)
       田中 健介
     
(東京社会保険労務士会所属)

(中小企業福祉事業団幹事)
(東京商工会議所会員)
Certified Financial Planner)
1級ファイナンシャルプランニング技能士)
www.office-rapport.net
みなし労働時間制の採用
セクシャルハラスメントって?
是正勧告を受けたら?
外国人を雇われる皆様へ
起業される皆様へ
解雇について
医療費について
退職金について
人事制度の導入
就業規則等社内規定の整備
助成金申請
給与計算業務
労働保険・社会保険の事務提出代行

copyright(c) all right researved by Office Rapport
トピックス サービスメニュー 料金システム お客様の声 事務所情報 採用情報 プライバシーポリシー 当サイトについて
Rapport」とは、フランス語で調和・親交というような意味があります。

何をするにしても最終的には人と人の結びつき、人間関係は大切になってきます。この事務所はそういう人の人との信頼関係を築いて、お互いに有益な関係になれるようにという願いを込めて命名しました。勿論、事業主様は言うまでもありませんが、その他にいろいろな相談をもって来られるお客様とも築くべき関係です。この事務所のコンセプトは、「事業主様やご相談される皆様とよくコミュニケーションをとり、フットワークよく、信頼関係を構築すること、そして、お互いに有益な関係を築くこと」です。

また、いろいろな「縁」ということ大事にしております。この仕事をしていますと、いろいろな方々にお会いしますが、契約に至らなくても、また仕事に繋がらなくても、お会いする皆様とは「縁」を感じずにはいられません。「縁」ということを大事にすることも、また当事務所のひとつの核としております。余談ですが、「えん」とは漢字で書くと、「縁」「宴」「円」「援」「艶」等いろいろな意味があって好きな言葉のひとつです。

そして、OfficeRapportの事業は「サービス業」であるということ。これは、「士業」(先生と呼ばれる業種)によくありがちな殿様的な考えをすべて排除し、お客様の視点に立って、お客様の満足度がアップしていくよう日々努力していくことです。他のサービス業と何ら変わりはありません。料金の面でもそれは変わりません。お客様に安心して頂けるような明朗会計料金設定を行っております。安いということではなく、適正価格をうたっております。オフィスラポールの料金は、業務をしている中で試行錯誤しつつ、培われた金額になっております。この適正価格には自信を持っております。

オフィスラポールは,東京都港区にある社会保険労務士事務所です。「社会保険事務代行、給与計算」「人事労務管理」「助成金申請・ご相談」「就業規則・退職金制度等の作成・見直し」その他の人事労務に関するコンサルティングを承っております。
オフィスラポールのホームページへお越し頂き、有難う御座います。
チェックしてみて下さい!
報酬ってどうなっているの?
業務内容のご紹介です。
どんな職業?
特集!
Rapportのコンセプトです。
お問い合わせフォーム
派遣業をお考えの皆様へ